京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
西陣整体
西陣整体
年中無休予約受付
受付時間 
午前9時~午後8時
予約受付電話番号
090-8753-3864
詳しくはお気に入りの
「西陣整体」をクリックして下さい
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2013年12月31日

締めくくり!

大晦日、国営放送局の歌合戦を見ておられる方
それとも某球団を傘下に持つ放送局の番組を見ておられる方
これから初詣にお出かけになられる方
それぞれの大晦日をお過ごしと思います。

私と云えば・・・
つい先程、営業・施術を終え帰宅し
入浴・年越しそばを食べたところでございます。

本日は多くのブロガーは一年を振り返る記事を
書いているのが殆どではないでしょうか?

まぁ、私「西陣整体の営業日誌」も御多分に漏れず
その一人でございます。

飽きもせず「西陣」・「玉」の話題で本業そっちのけ
で、もう3年、まぁ、よく続いたもんだと自負?しております。

ブログは自己の性格?本性が現れます。
これでもかなり抑えて文章化しておりますが
喜怒哀楽は極端な私です(B型だから?)

故に「受け入れて頂ける方」と「そうでない方」
ハッキリしていると思います。

受け入れて頂ける下さるお方様、宜しくお願い致します。

さて、この1年どうやったか?
スロースタートで始まった2013年
やっとスピードが乗った第四コーナーでアクシデント?
な、年でした。

しかし、今日、大晦日ゴール出来ました。
誰と競争している訳ではないので着順はわかりません
感触では掲示板に載る事のできる5着には・・・
入っているかな?と云うところです。

大きな試練?騒動がありどうなるか?
と、思いましたがみなさまの温かい励ましで
なんとかゴール出来たと云うのが正直なところです。

来年は少し挑戦します。
いずれ発表しますので、また、応援よろしくお願い致します。

今日で気持ちはリセット!
新しい年は新しい気持ちでスタートします。

みなさまのご健康を心からお祈り申し上げます。

そして、「西陣整体」と「ささやん」を宜しくお願い申し上げます。

では「京(今日)の一曲」は
「夜明けの歌」をお聴き下さい。
  


Posted by 西陣整体 at 23:59ごあいさつ

2013年12月30日

午!

新しい一週間が始まりました!
と云っても明日の大晦日を控え実感ありませんね・・・

今日は年末の挨拶周り。
「西陣」をあちこち歩き廻ること数軒
しかし、ほとんどご不在・・・

まだ、明日もあることだしと・・・

天神さんの絵馬を見に行きました。

ここは今出川通り、ちょうど上京署前の鳥居です。


もうなんと!参道には露店が隙間なく建ち並んでました。


昨日、むらさきさんが偵察してくれたとおり
山門に架かってました! 午の絵馬!


来年は「午」歳。


自営に転身する数年前までは
毎週、土日、全レースを携帯電話から投票してました。
あっ!ノミ屋さんと違いまっせ!
ちゃんとIPATから投票してましたよ!

パチンコよりも面白かったなぁ~
何よりも走るおウマさんの筋肉は実にきれいだ!
そして、そして、たった100円が! ウン万円にもなる
最高は100円の馬連が11万円にもなった!
(買い間違えたのが当たってたぁ!)

まぁ、そんな下世話なお話しはこれくらいにして。

来年は「午」歳です!
多分、馬車馬の如く「西陣」を駆け廻るのかな?
開業4年目、ちょっと挑戦する事があります。
いずれ?1月中旬にはみなさまにご報告すると思います。

そして、今夜は「玉」の突き納め。


今年も突き捲りました。
誰がどう云おうとご意見無用のマイペース
「俺流」を地で行くスタイルは今年も健在でした。
これにて今年を終えます。


また、こんな「おっさん」を温かく受け入れてくれてる
チーム西陣のみんな、「ありがとう」。


では「京(今日)の一曲」は
早や来年の抱負があります!
「玉」」では「若衆がライバル」です、絶対負けへんでぇ!
で、「ジュリーがライバル」 石野真子さんでお聴きください。
  


Posted by 西陣整体 at 22:26営業日誌

2013年12月29日

準備!

今年、最後の日曜日、寒かったですね!

今朝は!
いくら喪中で正月は迎えられなくとも掃除はしなくては!
嫁が予め掃除をしてくれたので
私は3K(危険・汚い・臭い)のところを掃除です。

まずは、2・3階の窓。
上半身を乗り出しガラス拭き
次は家具類を退けて
タンスに挟まれそうになりながら埃取り
締めは悪臭漂うマンホール内のヘドロ取り。

終わったら2時前・・・。

そして、昼ごはん!食べよと思たら・・・
ごはんがない・・・、なんでぇ!


風呂へ入ろうと思ったら湯が入ってない!
ごはんを食べようと思ったら米がない!
嫁曰く「間が悪いねん!」
おいおい!そんな問題やないやろう!

えぇ~、気分を変えまして今日も営業・施術です!

年末ともあり夕方の施術を終え夜間施術はなく
久々に「西陣」を見廻りです。

どこも迎春準備してました。

ここは上御霊神社の南門
しめ縄が新しく架け替えられていました。


中学まで西陣に住んでいましたが
初詣に行ったことないなぁ~と、思いながら
ここは大宮商店街。


まだ6時過ぎ、昔はこの時期だったら
店の灯りがあり、買い物カゴ下げて歩く人で
賑わっていたんですが・・・
店が無くなり灯りもなくなり人が通らなくなった?
辛うじて金物屋さんと文具屋さんの灯りが点いていました。

そんな大宮通りですが、「昭和」を微かに残した?
共同住宅の入口?通路?があります。
左、手前にある通路の壁にある集合ポストがいいですね!


そろそろ大黒町では門松が飾られているかな?
と行ってみることにしました。


年末の日曜日、静かですね
もう仕事納めされたのかな?


おっ!ありました!
門松が準備されていました。


そして、つい最近、ええなぁ~!
と、思った有馬町のこの通路。


室外機さえなかったほんまにええのですが
残念ですが、仕方ない!


向かいには某信金御用達だった「トンガ」があります。


さて、千本今出川まで来ました。
なんだか腰と腕に張りがある、なんで?
!掃除や!、いつも使わない筋肉使ったしかな?


その後、むらさき邸へ表敬訪問
こんな路地裏のオアシスには寄ってませんよ!


途中、西陣京極の入口にも門松。
ん~、ここには電飾の門松より普通の門松の方が
雰囲気あるんやけどなぁ~。


慌ただしい年末もあと2日
年末の挨拶周りが出来ていないところを明日・大晦日で
漏れなく廻る予定です。

では「京(今日)の一曲」は
この時期に聴きたくなるこの曲
「哀愁のシンフォニー」  キャンディーズでお聴きください。
  


Posted by 西陣整体 at 22:44営業日誌

2013年12月28日

すんません!今日は!

4時頃から雪が降り始めました!
積もるような雪ではありませんが
京都市内で日中に降る雪を初めて見ました。

今日は、施術・営業の合間に
年末恒例のお墓参りをして来ました。

さてさて、今日は「画像」ありますし!

では、菩提寺に向けて自宅を出発。
自宅を出たらお隣の山茶花がきれいに咲いてました。


まずは、菩提寺で水塔婆を授かりに・・・。
今年は、親父が亡くなり菩提寺のご住職
京都ではオッサン?いやいや!
おっさん(イントネーションは ↗ ↘ こんな感じ)には
大変、お世話になりました。式・法要も然る事ながら
その後の親戚関係について親身になって相談して頂きました。

その道中の「宮川町」。
あえて路地のこんなところが大好きです。


花街らしい白木の格子、毎日掃除してはるんでしょうね!


これは宮川町の紋が入った提灯ですが


正月を控え少し派手やか?になってます。


これはしめ縄ですが、正月用ではなく
縁起物で年中飾られています。


夏はもう終わりましたが、年中「簾」が架かる2階。
細く割った竹が使われていますが
これって、贅沢な日よけ?目隠しですね。


で、菩提寺に到着。
おっさんにご挨拶・お礼を述べて水塔婆を授かり
墓地へと向かう・・・
しかし、東山通りは、年末と云うのにえらい混んでます。
観光?なんでしょうか?この年の瀬に?

生花を買って墓地に到着。
誰かが参った形跡のある感じ・・・(想像はついている)
塔婆も上げずに1束を2つに分けて生けてあった
御仏にセコイ事すんなや!ムッ!ときてゴミ袋へポイ!

落ち葉を拾い、水をかけて墓石を軽く磨き
ハイ!出来上がり~♪


安らかにお過ごし頂くように願って墓地をあとにしました。

これで、年末の行事1件終了
明日は掃除だぁ!

では「京(今日)の一曲」は
こんな歌を息子先生に贈りたいと思います。
「涙の敗戦投手」 舟木一夫 さんでお聴きください。
  


Posted by 西陣整体 at 22:35雑感

2013年12月27日

すんません!今日も!

今日もお昼から?いや朝からうっとおしいお天気で
雨が降ったり止んだり、おまけに冷たい!

そんな訳で今日も!すんません!画像ありません!

で、今日は?も?
当ブログをご覧頂いている極!極!一部?の
お方様限定テーマでお付き合い願います。

話題はアキレス腱断裂のリハビリ
タイムスケジュールをお話しさせて頂きます。

アキレス腱断裂は、主にスポーツ活動で起こり
ジャンプ・ダッシュ・ターンなどの動作によってアキレス腱に
強いストレスが加わることで起こります。

断裂の瞬間は・・・
「ボールが当たった」「後ろから蹴られた」ように感じ、痛みが生じます。

アキレス腱断裂の治療には・・・
手術をする手術的治療と手術をしない保存的治療があります。
このうち、後者の保存的治療では長期の固定や
免荷(体重をかけれない状態の事)を必要とし
筋力や関節の可動域の回復が悪くなります。

このためできるだけ早く復帰させるために
整形外科では、筋力の低下、可動域制限(関節が硬くなること)
疼みなどの二次的障害の少ない手術的治療を
第一に選択しています。
実際に、全国的にもほとんどの整形外科施設(95%以上)で
スポーツ選手のアキレス腱断裂の治療には
手術的治療を第一に選択しているようです。

手術後のリハビリテーションでは、縫合したアキレス腱の
強度を保ちながら筋肉の萎縮(筋が細くなること)
筋力低下、可動域制限を最小限にし
より早く、そしてより確実に日常生活、スポーツ活動を
復帰させることが重要です。


ギプスにヒールを付け歩く訓練を始めます
ここで退院となります。翌日から通勤や通学が可能です。

約12日後
ギプスを外し、装具になります
硬くならないための可動域訓練が始まります。

3週間後
ふくらはぎの筋肉(アキレス腱と直接つながっている筋肉)を鍛え始めます 。

4週間後
固定自転車がこげるようになります。

5週間後
裸足での歩行訓練を行います。

6週間後
背伸びの訓練を始めます。

8週間後
装具を外すことができます。

9週間後
片足で背伸びができるようになります。

10週間後
ジョギングを始めます。

12週間後
縄跳びを始めます。

3ヶ月後
軽いテニス程度の運動ができるようになります。

4ヶ月後
徐々にスポーツ復帰していきます。

5ヶ月後
元のスポーツに完全復帰する事ができます。

このプログラムを簡単に説明すると手術後4日後には
ギプスをした状態で体重をかける訓練が始まります。
多くの場合すぐに松葉杖なしで歩くことができるようになり
次の週にはギプスから装具になります。
またこの時期から関節が硬くならないための訓練や
筋力訓練などが始まります。
約10週でジョギング゙が可能になり3ヶ月で
軽いテニス程度の運動ができるようになります。
スポーツの完全復帰は約5ヶ月になります。
また、各々の患者さんには担当の理学療法士が付き
随時手術後の状態をチェックしこの一連の
リハビリテーションプログラムを指導していきます。

これは、あくまでも目安です!
プログラムの手順に決まりはありませんが
ほぼ、この通りに進められます。

お大事に!頑張って!回復・復帰を願っております。

では「今日(京の一曲」は
「スーパーマリオブラザーズ」 吹奏楽編!
聞いて懐かしいと思われる方がおられるかも?
  


Posted by 西陣整体 at 22:18ワンポイントアドバイス

2013年12月26日

自己責任!

お昼から雨、夜から本格的に雨。

そして、夜間施術がドタキャンとなり・・・

残念ながら今日も「西陣」の画像はありません。

また、くだらん訳のわからんお話しでお付き合い願います。

さて、昨夜はチーム西陣のクリスマスパーティーでした
みんなで楽しいひと時を過ごしましたが
今日、玉屋で若衆が
「ささやん、世代交代てどういう意味?」と、聞かれました。

その時は・・・
「そろそろ若衆で引っ張っていってほしい」と軽く流し
突っ込んだところまで話しませんでした。

若衆で充分話し合ってこれから突いてほしいだけなんです
なんでもかんでも私達(長老組)を頼りにしてはいけません
しかし、間違っていたら軌道を修正します。
これを読んでいる若衆!これが長老組の考えです。

すんません!
極!極!一部の話題で申し訳ありませんでした。

さて、ここから!
「整体」についてお客さまはこれだけを
学んでおいてほしい事があります。

「常に責任は自分にある」と云うことです。

これはもう何に限らず絶対です。

自分の身体に関しての問題なので
1.自分で調べて
2.自分で決めて
3.自分で責任を取る
これは当事者としての最低限の義務です。

どれだけ「甘い事」を言われていようと
どれだけ「結果保証」をされていようと
望まない結果に至ってしまった場合の責任は
決断者である自分が取るべきです。

世の中に100%なんてありません
上手くいく事があれば、上手くいかない事もあります
だから、1%でも危険を回避する為に
お客さまは学んで頂きたく思います。

自分の身体の事を本当に心配してくれる人
それは「自分自身」です。

危険を最小限にする為にもしっかり学んでください
健康に関する問題は一生の問題に関わります。

これは冗談ではありません
それくらいの大きな問題に取り組んでいる事を自覚し
危険を最小限にする為にも
世の中に散らばる情報を自分なりにまとめて
自分の中に落とし込んで下さい。

学べば学ぶ程に、知れば知るほどに見えてくるものがあります。
危ないのは整体やカイロプラクティックではありません
「健康」について何も知らない「自分自身」です。

命に直結する「健康」について
今までどれ程「他人任せ」にしてきた事か
それがどれ程までに怖い事か。

腰を壊し、神経痛で動けなくなって
初めて気付く人が殆どです
気付けただけでもラッキーです。

今からでも遅くありません
自分に必要だと感じる所からで学ぶ
これを機会に「自分」を磨いて下さい。

今の日本は「自分力」が極めて低い
それは自分自身の経験を振り返ると明白です
ですが、学ぶ為の情報には困りません
最高の環境と言えるでしょう。

だったら、学ばない理由はありません
自分の身体の経験を活かして「健康」・「生命」を考える
自分の身体に何か起こった・起こりそうな時
「自分で何とかできる人間」になって下さい。

そこまでできれば、「予防医学」として日常生活の中での
「腰痛の芽」を自分で摘み取れるようになります。

これこそが本当の健康な人間です。

では「京の一曲」は
「夢想花」 円 広志さんでお聴き下さい。
  


Posted by 西陣整体 at 22:06雑感

2013年12月25日

潜む!

今日は12月25日、終い天神の日?・・・世間では!

我が家では、息子先生の誕生日でもあります。

息子先生はちょうど日本がバブルに沸いた昭和63年に
佐々田家長男として奇しくもあと2週間で「平成」になる頃
この世に生を受けました。

その後は順風満帆?現在、某高校の教員となり
部活で生徒と共に汗を流しております。
もう25歳、野球もええけど
そろそろ嫁はん探せよ!早よ出ていけよ!
と、父である私は声を大にして云いたい。

さて、今日は、ちょっと侮ってたらアカン話しを少し!
今日は、敢えて画像のアップはありません!
ひたすら読んでください!

これは大変、重要な事です。
安易に考えるといけない「肩こりに潜む病気」のお話し

肩こりは、姿勢による筋肉疲労、運動不足などを
一般的にはイメージすると思いますが
中には「病気」が潜んでいるもの
また、病気から肩こりが悪化するものなどがあるんですよ!

しつこい肩こり・悪化する肩こりは、入浴で肩こりが緩和する?
筋肉の疲労による肩こりは、入浴や体操などで緩和します
肩こりというと、筋肉をほぐして血行を改善させると
つらい症状が軽減されるイメージがあると思いますが
中には全く改善の兆しが見られない・悪化する
何をしていてもツライというこという場合があります。

その場合は、何か病気が潜んでいる可能性があり
放置せずに病院の受診が必要になります。

肩こりに潜む病気は・・・
病気のシグナルとして肩こりが表れているのかもしれません
胸部や腹部の痛み・しびれやめまいを伴う場合は
早急に病院を受診して下さい。

変形性頚椎症(へんけいせいけいついしょう)
背骨は、椎骨という骨とクッション材である椎間板が
交互に積み重なってできています
加齢や激しいスポーツなどの影響で椎骨が変性してしまい
骨にトゲのような突起(骨棘)がレントゲンで
確認できることがあります。

変形すること自体が直接症状と関わると云えませんが
進行すると頚部・肩の痛みや腕のしびれなどの
症状が表れることがあり
状態により別の診断名がつくことがあります。

頚部椎間板ヘルニア
頚椎は椎骨という骨が7個、積み重なっており
その間には弾力性のある椎間板があり
背骨への衝撃を和らげています。

この椎間板は、髄核(ずいかく)というゼリー状の部分と
それを取り巻く線維輪から構成されています。
加齢や頚椎への負荷により、椎間板が変性してしまいます
ヘルニアは、アンパンをつぶしてあんこが飛び出たような
状態とイメージするとわかりやすいと思います。

頚椎椎間板ヘルニアでは、頚椎からの神経が刺激され
首や肩付近の痛み・腕・指へのしびれ・手が動かしにくい
力が入らないといった症状が表れます。

四十肩・五十肩
一般的には「四十肩・五十肩」の呼び名でお馴染みの
肩関節周囲炎は、肩関節の組織に炎症が起こり
痛みが強く腕を動かすことに支障が出てしまいます
肩関節は、腕を動かすために必要な複数の筋肉が
協調してその動作を可能にしています。

肩こりの場合、これらの筋肉の機能を低下させられ
腕を動かすことのできる範囲が徐々に制限されていくと
血流も低下し肩こりも回復しにくくなるといった悪循環に陥ります。

胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
肩こりの他にも腕・手・指のしびれ、痛み、疲労感、冷えなどを
訴えるものに「胸郭出口症候群」があります
首の付け根から腕にかけて上肢へ通じる神経・血管の通る
「胸郭出口」と呼ばれる部分があります。

胸郭出口部分は、肩こりや肩こりに伴う姿勢の変化などにより
肋骨や頚部の筋肉、胸部の筋肉などの機能異常が
悪く影響しやすい所です。
神経・血管の圧迫、伸張などのストレスがかかると
上肢への症状が出てしまいます。

むち打ち症
自動車での追突事故やスポーツでの接触などにより
頚部の筋肉や靭帯、椎間板を痛めてしまうことがあります
むち打ち症は、頚椎捻挫とも呼ばれますが
中には脊髄に及ぶ重症例もあります。

首の痛みが引いてきた後に吐き気やめまい・頭痛
視力障害が出ることもあり全身症状に及ぶこともあります
損傷により痛みの物質が産生されると
筋肉の緊張がさらに強まり後頭部、頚部の張りや頭痛を
招く恐れがあります。

また、頚椎から神経が出てくる部分が障害されると
腕や手に感覚異常や脱力感が表れることがあります。

腫瘍
「ただの肩こりでは無いかもしれない」と感じるものがあります。
以前から慢性的に肩こりがあったとしても
筋肉疲労などによるものか、そうでは無いのか注意が必要です。

最近の肩こりは日々悪化していて、痛みとして感じるようになり
何をしても症状が強いままである、また、腕や手のしびれ、めまい
夜間にも痛むといったことがある場合は、脊髄の腫瘍や肺の上部に
できる腫瘍なども考えられるため
早急に病院で検査を受けるようにしましょう。


では「京の一曲」は
「そして・・・めぐり逢い」 五木ひろし さんでお聴きください。
  


Posted by 西陣整体 at 23:41ワンポイントアドバイス